赤ちゃんの知力のカギは、DHAとEPA(オメガスリー脂肪酸)にアリ!

ママのお腹の中にいるころはもちろん、生まれてからは母乳を通して赤ちゃんはママからDHA/EPAを受け取って脳の発達に使われています。

ということで、赤ちゃんが賢く育つサポートをしてくれるDHAとEPAを含んだ、葉酸サプリのノコア(nocor)を飲んでみました!

厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型の葉酸を480μg含んでいます。

DHAとEPAの配合量は、合わせて300mg(DHAサプリと同じくらい!)。

名称に「DHA・EPA含有加工食品」とあるので、葉酸を含んだDHAサプリと呼んだ方がしっくりきそう。

妊娠出産に欠かせないビタミン類(ビタミンA、B群、C、D、E)をしっかり含んでいるから、マルチビタミンサプリでもあるんですよね。
※ビタミンAはβカロテンとして配合されています。

いろんな側面があるので「何サプリなの?」と戸惑いますが、ノコアのパッケージの表には、こう書いてあります。

「NOCOR ~中略~ mothers and babies before and after birth.」

ノコアは、産前産後のママ&赤ちゃんのためのサプリ!
つまり「出産にあたってママと赤ちゃんに必要な栄養素を詰め込みました」的な、出産向けのサプリってこと。

赤ちゃんの成長に役立つ、鉄分とかカルシウムも配合されています。

さて、パッケージを開けてタブレットを見てみましょう。

あぁ、黒い。
「本当に葉酸か?」と思わせてくれるそのカラー(DHAサプリだから!)。

気づいたのが、タブレットではなくソフトカプセルなんですね。
脂成分であるDHAを閉じ込めるには、錠剤よりカプセルの方がいいからなんでしょう。

とりあえず、1粒口に入れてみると・・・

あ、甘辛い。。。

砂糖醤油のような味わいが一瞬だけ口の中に広がり、スッと消えていきました。

つわりの時期なら、気になる女性はいるかもだけど、先に水を口に含んでおけば無味なので抵抗なく飲めると思います。

5分ぐらい舐めまわしてみた(笑)けど、まったく溶けません(そりゃそうだ)。
ちなみに、ニオイは無臭(よかった^^)。

1日6粒は「多いなぁ」と感じますが、朝昼晩3食ごとに2粒ずつ飲めば負担ないし、飲み忘れ防止にもなっていいのかな?

余計な添加物は含んでいないそうです。

ノコアの詳細はこちら

厚生労働省発行:日本人の食事摂取基準(2015年版)では、妊婦さんや授乳中なら、オメガ3系脂肪酸を1日に1.8g(1,800mg)の摂取が目安とされています。

けれども、2009年に行われた栄養調査(50パーセンタイル値)では、1日に1.8g摂っている女性は全体の半分だけ。

つまり、女性の半数は、オメガスリー脂肪酸が足りていません。

DHAが摂れるとどんな良いコトあるの?

DHAについてはこちらのページでも触れていますが、脳に関与する成分です。

賢くなるとか記憶が定着するとか言われているのはご存じのとおりで、それを裏付ける実験結果によると、IQが10ほど高くなったそうです。

DHA/EPAは脳の脂肪酸の40%を占めているので、結果に「納得できるなぁ」てとこでしょうか。

ノコアの詳細はこちら