血行促進で卵子の質が改善※巡り悪化の原因と改善法

卵子の質を良くするために、血の巡りは重要です。

栄養をしっかり摂って吸収されていても、血の巡りが悪ければ卵子に十分な栄養が届きません。

質の良い卵子づくりには、栄養、吸収、血行の3つが欠かせません。ここでは、血行(血流)を良くする方法を紹介します。

血の働きと血行(血の巡り)が悪くなる原因

まずは、血の働きをおさらいしますね。

血液は血管を通して全身に流れ、栄養や酸素を体の隅々まで運んでいます。

体に必要なものを運ぶ重要な役割をしていますが、体に不要になった老廃物や二酸化炭素を運んで排出する役割もあります。

このように重要な役割がある血液ですが、血行が悪くなりうまく機能しないことがあります。

血行が悪くなる原因は、原因は血管の詰まりと血管の収縮です。

不規則な生活や食生活を続けていると病気じゃなくてもこのような原因を作ってしまいます。

悪くなった血行を改善できる生活習慣とは?

これらを改善するためには、血液をサラサラにして流れやすくすること、縮んで細くなってしまった血管を広げて血液の通りを良くすることが必要になってきます。

血液をサラサラにするには主に食生活の改善ですが、血管を広げるには自律神経のバランスを整えなければいけません。

自律神経を血管の関係

自律神経は、体の様々な機能を正常な状態にコントロールしてくれるもので血管も含まれます。

交感神経と副交感神経の2つで成り立ち、交感神経は体が動いてる時に働く神経で、緊張したりストレスを感じる時に働いています。

副交感神経は体が休んでいる時に働く神経で、寝ている時やリラックス状態の時に働きます。

普段はうまくバランスをとりながら体の機能をコントロールしているんですが、交感神経が優位に働いてしまうと、血液を一気にたくさん送ろうと血管が収縮してしまうんです。

だからこの収縮した血管を広げるために、自律神経のバランスを整えることが必要になるってわけなんです。

血の巡りが良くなると冷えも改善される!

血の巡りが良くなると卵子に栄養が行きわたることだけがメリットではありません。

血の巡りが良くなると、冷えが改善されて体も温まります。

体が温かいことは妊活の基本。たくさんメリットがあるんです。

血流が良くなるとホルモンバランスも整う

妊娠するためにはホルモンバランスが重要ですが、血流が良いとホルモンバランスが乱れずらくなります。

受精卵が子宮内膜にしっかり着床することで妊娠が成立しますが、血流が良いと子宮の中が温かく着床しやすくなるんです。

また着床してからの黄体ホルモンの分泌も順調に行われ、妊娠継続にも繋がり流産を防ぐ役割も果たします。

不妊症の原因になりかねない子宮内膜症や子宮筋腫の予防や悪化対策にも、血流が良いことは大切ですよ。

血の巡りが良くするために自宅でできること

血の巡りは普段の生活習慣や食生活を見直し、改善したり新たに取り入れたりすることで良くすることができますよ。

ここでは血の巡りを良くする食べもの、飲み物、生活習慣、自宅でも手軽にできる軽い運動について紹介しますね。

食べ物

まずは血の巡りが良くなる栄養成分の紹介です。

ビタミンCは血液中のコレステロールを増やさないようにして、血液がサラサラで流れやすいようにしてくれます。

ビタミンEは血液が固まるのを予防したり、固まりかけたものを溶かす作用があるので血流を良い状態に保ってくれるんですよ。

これらの成分を含む食べ物は、緑黄色野菜(ほうれん草、小松菜、人参、かぼちゃ、赤パプリカなど)、根菜類(レンコン、大根、ごぼう、やまいもなど)です。

この他にも血流改善効果のある玉ねぎやにんにく、血液をサラサラにする成分を含む青魚、血行促進効果が高い生姜、食べすぎは注意だけど体の芯から温めてくれる唐辛子などが良い食材ですね。

飲み物

冷たい飲み物より温かい飲み物の方が血の巡りが良くなります。

冷たいものは体を冷やし、血行を悪くしてしまいますからね。

カモミールなどリラックス効果があるハーブテイがいいですよ。

温かい麦茶やウーロン茶もいいですね。生姜や黒酢を含むホットドリンクも良いでしょう。

あと飲みすぎは注意だけどお酒が好きな人にオススメなのが赤ワイン。赤ワインに含まれるポリフェノールが血流を良くしてくれるんです。

生活習慣

毎日の生活習慣も血の巡りに大きく影響してきます。

規則正しい生活、栄養バランスの摂れた食事、質の良い睡眠この3つは特に大切ですよ。

このことを基礎に具体的に血の巡りに良い生活習慣は、

  • 体を冷やさないように服装に気をつける。
  • お風呂はシャワーだけで済ませずに、湯船に浸かったり半身浴をして体を温める。
  • ストレスをためすぎないように、上手に発散させて心と体のバランスをとる。

などを気をつけると良いですね。

軽い運動

毎日少しだけ取り入れ、無理なく続ける続けることが大事になってきます。

効果的なのは、有酸素運動、軽い筋トレ、ストレッチ、ヨガなどです。

有酸素運動なら30分以上のウオーキングやジョギング、軽い筋トレなら腹筋、スクワット、腕立て伏せ、ストレッチは体をほぐし伸ばす目的なので準備体操やラジオ体操でもいいですね。

ヨガはDVDを準備してテレビを見ながら、心身ともにリラックスした状態でやると効果アップですよ。

体を温め血行促進、質の良い卵子作りを!

体が冷え切って血の巡りが悪いと質の良い卵子は作られず、妊娠力もアップしません。

生活習慣、食生活は乱れていませんか?自分の生活を見直し改善していきましょう。

これに血の巡りを良くするための軽い運動を取り入れて、さらに効果をアップ!

毎日のちょっとした積み重ねで、体がポカポカ、心もポカポカになり、赤ちゃんを授かりやすい環境が整ってきますからがんばりましょうね!